OVER SUMMER』公開記念香港ツアー・パーティーでのルイス・クー


                                                    中級2(水) 藤井優子

5月末に「爆裂刑警公開記念ツアー」で香港に行き、遂に本物の古仔に対面することができました!大好きな作品である爆裂刑警の日本公開記念ツアーがある、しかもあのルイス・クーがディナーパーティーにくるかもしれないと聞いて、私はツアーへの参加を即決しました。思えば初めてルイスをみたのは陳小春を目当てに買った「夜叉」でした。まるで耳なしほういちのようにお経を顔に書いたルイスの姿は小春を凌駕する存在感で、鮮烈な印象を残しました。今思うとこの時点でルイスの精悍な風貌は私の潜在意識に埋め込まれたのかもしれません。そして去年の香港映画祭で「爆裂刑警」をみたのですが、あまりに違う役柄に最初は「夜叉」のルイスと同一人物だとは全く気がつきませんでした。ルイスは呉鎮宇演じる刑事マイクを兄のように慕う弟分ブライアンをとても自然に演じています。「爆裂刑警」は主人公の刑事たちと凶悪犯との対決やアクションシーンを盛り込みつつ、余命わずかなマイクを取り巻く疑似家族ともいえる心暖まる交流を描いた秀作です。映画自体がおもしろのでVCDでも何度もみているうちに、すっかりルイスファンになっていました。

 

 

初めて対面するルイスに多大な期待を抱きながらも、ひょっとしてみんながよく言っているように渡哲也みたいだったらどうしようという私の杞憂は、ルイスが登場したとたんに吹っ飛びました!きっと実物の彼は「かっこいい!」「ステキ!」「近寄りがたい!」に違いないと思っていたのですが、実際は「可愛い!」「愛らしい!」「アイドルみたい!」といった印象でした。少し前までは体調が悪く随分痩せてしまったと聞いていましたが、お休みをとったせいかすごく元気そうで、ウィルソン・イップ監督と呉鎮宇に挟まれて座るルイスは、最年少だったせいか「爆裂刑警」で演じた弟分のようにやんちゃな感じがして、思いっきりえくぼをつくって笑っていました。笑顔が愛らしすぎる!人が話している間は照れからかテーブルの上のマイクをころころころがして、恥ずかしそうにうつむいていました。出だしでは気配りの鎮宇がルイスにマイクを向け、「これからルイスが日本の歌を歌います!」と言って、「サ〜ク〜ラ〜♪サ〜ク〜ラ〜♪」といっしょに手拍子つきで合唱してくれたりして、和気藹々とした雰囲気で始まりました。私は質問コーナーで、この1年習った広東語の成果を試すため?にずうずうしく広東語で、彼の出演作で自分が一番好きな映画はなにか聞いてみました。といっても肝腎の答えは理解できないのですが、優秀な通訳さんがいたので安心でした。ルイスは「まだ香港でも上映されていませんが、『野獣之瞳』です」(香港では5/31から公開でした)と答えてくれました。もうじき日本でもVCDが手に入るそうなので、今から楽しみです!ルイスは「日本のスターが大勢香港映画に出演していますが、誰といっしょに映画を撮ってみたいですか?」という質問にも、「まず日本語を勉強してからですね」という謙虚な姿勢!

 

その後、プレゼントの当選発表があって(といっても全員あたる)、ルイスと鎮宇が一人一人名前を呼び上げてくれました。ジャンユーの日本語の発音がまるでフランス人みたいで笑い?を誘っていたのに対して、古仔の発音はなかなかのものでした。通訳さんが正しい発音をした後に言い直したりして、律義な性格がかいまみえました。プレゼント大会のあとに鎮宇、古仔、ウィルソン・イップ監督と参加者一人一人が写真を撮ってもらう時間がありました。鎮宇の鼻の穴?ファンで「上を向いて撮ってください」という人がいて、ジャンユーが思いっきり鼻の穴を見せて応えてくれるそばで、ルイスは恥ずかしがって鼻の穴を手でかくしたりしながらも、最後には上を向いて鼻の穴をあらわにしていました!でもどこをむいても端正な顔立ちは変わりませんねー。

 

最後に一人一人から挨拶があり、ルイスは、「口下手なのでうまく話せませんが、今回わざわざ日本から来てくれてありがとう、お礼を言いたいです。今後も、この映画だけでなく香港映画をいろいろ見てほしいと思います」と言ってくれました。

 

 

パーティーの後にみんなで飲みに行こうということになり、ホテルの外でおしゃべりしていると、香港のルイスファンの少女たちがルイスの新作「野獣之瞳」のイベントでの写真をみせてくれてくれました。そうこうしているうちにルイスが出てきて、車に乗り込みました。ルイスはホテルの外で待っていたファンの一人一人を手招きして一緒に写真をとらせてあげたり、話しかけたりして、パーティーのときの弟分といった印象とはずいぶん違って、さしずめファンの子たちのお兄さんといったすごく優しい目をしていました!その日は一日「野獣之瞳」のキャンペーン活動で忙しかったと思いますが、そんな疲れもみせずファンに対応してくれる彼をみて、以前にも増して彼のファンになりました!遠巻きにしていた私たちにも手招きしてくれて、一人一人ツーショットを撮らせてくれました。その場にいた鎮宇ファンも生ルイスの可愛さにびっくりされたようです!ルイスは今、珍しくコメディタッチの映画「絶世好Bra」を撮影中で、ブラジャーのデザイナー役を演じているそうです。最近一段とスターの輝きを増しているルイスはこれからの活躍がますます期待されます!