ルイス・クー バースデーパーティーin JAPAN

 
                 中級2(水) 藤井優子

1019日土曜日に青山ダイアモンドホールで飲茶倶楽部主催によりルイスのバースデーパーティーが開催されました。ルイスはちょうどロッテの招待(中国用CMのキャラクターになっている)で来日していたので、本当のお誕生日(21)より一足早く日本でお祝いする運びとなったわけです。日本のファンにはこの夏公開された「オーバーサマー」で初お披露目となり、1027日からはイーキンと共演の「特攻BAD BOY」が封切られました。

 

まず参加者の人数にびっくり。私が5月に参加したオーバーサマー公開記念パーティーではルイスファンは実質2人だけでしたが、今回は180人はいたと聞いています。ルイスの映画はこの時点ではオーバーサマーしか公開されていなかったので、これは一重にオーバーサマー効果というところでしょうか。

 

まず会場で新曲「樂天」のMTVと、1027日からキネカ大森で公開される「特攻BAD BOY」の予告編が上映されました。「特攻BAD BOY」は友情、ロマンス、アクションと娯楽要素がたっぶり詰まった軽快なテンポの作品で、ガールフレンドをチューインガムのように変えていくキング(イーキン)100%の完璧な女性を求めるストイックなジャック(ルイス)が好対照です。軽妙なイーキンとは対照的なルイスがクールでかっこいいんです!新曲「楽天」のMTVはホテルで撮影されたかと思われる極めてシンプルなものでしたが、泣きながらすがる恋人を振り払って部屋を出ていったかと思われたルイスが、唐突にクローゼットから飛び出してくるというオチがついていて、会場では笑いが。

 


そしてついに黒いスーツにひざまであるなが〜いグレーのマフラーを首にまいたルイス、司会をしてくださったPOP ASIA編集長の関谷さん、イーキンのコンサートでも名通訳振りを披露なさっていたシューさんが登場。5月のパーティーで見たときはグリーンのぶかぶかのズボンにスニーカーといったカジュアルな出で立ちだったのに、今回はシックに決めていました。でも愛らしい笑窪は健在!私の周りではあちこちから「かっこよすぎる〜!」「超可愛い〜!」という声が。そうです、彼は映画でみるより100倍ステキ&愛らしいのです。なぜか映画ではその魅力がフルに発揮されていないのが残念です!

 

 

最初にルイスから「こんばんは。ご来場いただきましてありがとうございます。日本のファンとははじめてお会いしますが、これからもたくさん会える機会を持ちたいと思います。」と挨拶。その後、会場のファンとロッテの大陸放送用CMを鑑賞。「フラボノ」のCMはカフェでデートしているルイスが彼女にガムを使ったマジックをみせ、「ブラックブラック」のCMは真っ赤なスポーツカーに乗っているルイスがブラックブラックを食べると飛び上がってギターを弾きだすというもの。違うバージョンが何度も連続して放映されたので場内は爆笑。ルイスも照れたように笑っていました。

 

「改めてご覧になっていかがですか?」ときかれたルイスは、「あまり良くないと思ったのですが、結果的には良かったです。少し宣伝させていただきますと、このCMのおかげでスポンサーの招待を受け、日本にやってきて、工場の生産工程を見学させていただきました。またみなさんとも会えました。この場を借りましてスポンサーのロッテにお礼を言いたいと思います。そしてぜひロッテの商品をぜひお買い求めください。頭が痛いとき、喉が痛いとき、全てによく効きます。」な〜んて、ロッテに気を使った優等生的な答え。司会者からは「スターのあるべき姿ですね!」なんて言われてました。次に質問コーナー。「いま香港でブラジャーをつける映画をやっていますが、ブラジャーをつけたり、そういうお店で撮影したりして、恥ずかしくなかったですか?」「もちろん恥ずかしかったです。撮影の後もずっと笑っていました。もう一人男性の主役が一緒だったのでよかったですが。今までブラジャーをつけたことはなく、そういったお店を通ったときもみもしませんでした。めったにブラジャーに接する機会はなかったので、貴重な機会を与えられてありがたかったです。新鮮な感じがしました。」 「サミー・チェンのコンサートでゲストとしてコロシアムで歌われたそうですが、どんな気分でしたか?今日来日の記念に一曲お聞かせ願えませんか?」 (場内大拍手) 「サミーのゲスト出演は大場面で緊張しました。今日は歌を持ってくるのを忘れてしまいました。次回は一曲でなく、もっとたくさんの曲を歌える機会があるといいと思います。」「香港の女の子たちの間でルイスさんの日焼けした格好良さが話題になっているそうですが、日焼けサロンで焼いているとき、オールヌードで焼くというのは本当ですか?」「1週間に1回、1ヶ月に34回は焼いています。上半身は裸ですが、パンツはちゃんとはいています。自分の体のどこかに白い部分を記念に残しておきたいからです。」「工場見学以外でどんなことをなさいましたか?」「ショッピングをしました。ロッテからビデオカメラをプレゼントされ、2日間も部屋でいじっていました。後でこの場面を記念のためにとらせてもらいたいと思います。」「ルイスさんの親孝行なところが好きなのですが、今回もお母さまは来日していらっしゃいますか?」「今回は関谷さんが組んだスケジュールが素晴らしくて、プライベートな時間は全くなく、それをみたら仕事をしなくてはと思い、母を連れてくるのを諦めました。母にチューインガムの生産工程や工場をみせてもしょうがないし……。次回は母を連れてきて、思う存分ショッピングを楽しませてあげたいです。」「ルイスさんを生でみたらあまりにも格好良くて倒れそうです。私のまわりの31歳の男性はお肌もそんなにつるつるでなく、かっこよくもありません。その格好良さと若さを保つ秘訣を教えてください。」「この質問はぼくの母親に聞くのがベストですね。母から生まれたのがぼくなんですから。若さを保つ秘訣はたっぷり寝ることと適度な運動ですね。今質問してくれた人には良いボーイフレンドを作ることをお勧めしたいですね。」「何ヶ月か前、仕事が忙しくてねる暇がないという記事を読みましたが、今は1日にどのぐらいねるのですか?」「いまでも睡眠時間をたっぷりはとれません。家では忙しいのです、ゲームをやらなければいけないので…。毎日平均812時間寝ています。」(場内からは寝過ぎ〜!の声が。)

 

 

この日ルイスは終始ご機嫌で、ジョークを言ってみんなを笑わせたり、お茶目な面をみせてくれて、会場はなごやかな雰囲気で進行しました。オーバーサマーのパーティーのときは監督、呉鎮宇に挟まれて弟的な雰囲気を醸し出していましたが、今回もやはり司会のポップアジア編集長に弟のようになついていて、驚くほどよくしゃべりました。低くて野太い声がステキ!

 

質問の後に会場のみんなで“ハッピー・バースディ”を合唱し、バースデーケーキが運ばれてきました。ルイスは一気にロウソクの火を吹き消し、場内は拍手喝采!「本当に嬉しいです。今まで日本で誕生日を過ごしたことはないし、ましてこんなたくさんの人に誕生日を祝っていただいて、今日は本当にありがとうございました。」

 

その後、ルイスのたっての希望ということで、ファン一人一人との握手タイムがありました。ルイスはファンの目をじ〜っと見つめ、話を聞こうと一生懸命耳を傾け、握手し終わって去るファンの後ろ姿を見送るように1人1人目線で追っていました。私は「生日快楽!我ロ係Over Summer Party見到イ尓。我好開心再見到イ尓!」と言うと、「Thank you !」と英語で言ってくれました。握手した手はとっても暖かったです!相変わらず瞳がキラキラしていて、一点の曇りもなかったのが印象的でした。

 

 

その後、プレゼント抽選がありました。座席の番号が抽選番号になり、ルイスが香港からもってきてくれたCD、クリニークヘアケア製品(美しい髪をもつ芸能人?に選ばれてもらったらしい)、写真集、生写真、ラジオドラマ「出租男人」のシナリオ本、野獣之瞳のDVD、ロッテCMのポスターなど全てにルイスがサインをして、自ら抽選し、手渡ししてくれました。プレゼントの抽選でも、みんなに公平にあたるように番号の紙のはいった箱をのぞきこんで、あまりあたっていない列をひこうとしていました。やっさし〜!「みんなからのプレゼント、こんなにいっぱいどうやって持って帰るのですか?」「自分でちゃんと持って帰ります。こんなにたくさん頂いてどうもありがとうございました。」「また来年も来て下さいますか?」「また来ます。実はロッテからビデオをプレゼントしてもらいました。監督になった気分でみなさんを撮影させていただきます。」 ビデオで撮影しながらファインダーからみえるファンに手を振りながら各ブロックをまわるルイス。この手の振り方がまたなんともチャーミング!

 

このあと、再度質問コーナー。「スポーツ万能に見えるルイスさんですが、一番好きなスポーツは?」「実はどんなスポーツも得意ではありません。特に球技は得意ではありません。」「スケボーをプレゼントされていますが、乗れますか?」「スケボーはよくやります。」「とてもステキなファッションですが、ポイントを教えてください?また靴下は黒でしょうか?よろしかったら見せてください。」「今日のポイントはマフラーです。今年の秋冬のファッションはマフラーが流行です。首に巻きつけて海賊のようになったりします。靴下は黒です。組み合わせやすいので。ファッション雑誌やパンフを参考にしています。今日の服は今シーズン流行っているものです。」「以前に休暇で大阪や東京にいらっしゃったと伺いました。私は神戸から来たのですが、今度は神戸にも来てください。」「私の‘神戸’の印象はなんといっても‘神戸ビーフ’です。残念ながらわたしはもうビーフは食べるのをやめましたが、神戸には行きたいですね。鹿児島とかもいいです。普段は大都会が大好きですが、静かなところでは自分を見つめることができます。」「なぜ鹿児島が好きなんですか?」「好きなんです。(我好鐘意!)」「だからどうして好きなんですか?」「ふと思いついただけです….」(会場大笑)「ルイスさんの昔の写真を見ますと、とっても色白でミルキー・ボーイみたいにかわいかったのですが、ある時期から黒光りするほど真っ黒に日焼けしておられます。‘白ルイス’から‘黒ルイス’になって、人生で一番変化したことを教えてください。」

「人生で一番変わったのは、白かったときは顔を一日に何度も洗わねばなりませんでしたが、黒くなったら楽になりました。適当に紙で拭くだけですんでしまいます。」 

 

そして最後にルイスがはっきりした英語でスピーチ。「Thank you!  This Sunday is my birthday. I’m sorry I have to go back to Hong Kong.  I’ll come back ….」ここで間があいたので、関谷さんに「On Monday ?」とつっこまれていました。「Yes, really, OK, On Monday.  Maybe on Christmas I’ll come with my mother for shopping, to visit you !」「今度はクリスマスパーティーですね!」

 

このパーティーでルイスの好感度は倍増し、ファンが増殖したことは確実です!そのうち日本でのコンサートが実現するのもあながち遠い未来のことではないかもしれません!最新作「絶世好Bra」で新境地を開拓し、香港では観客動員数も脹らんでいるとか。今後の一層の活躍が期待されます!