近頃、香港スターと日本人女優
共演の話題作が次々と公開されています。「ラブソング」「瑠璃の城」「ひとめ惚れ」などの作品で好演したレオンライと共演、瀬戸朝香さんの最新作「バレット・オブ・ラブ」が、間もなく公開されることになりました。

 瀬戸さんの役柄は、日本人と香港人の1人2役。監督の指示は
「広東語でセリフを話すこと」。そんな理由で、クランク・イン前に当校でレッスンを受けていたのでした。
 はじめは、広東語独特の発音に戸惑い、緊張気味だった瀬戸さんでしたが、めきめき上達し、基本的な発音、文法を次々と会得し、最終的には、簡単な日常会話までこなすほどレベルアップしました


 瀬戸さんの広東語のセリフ回しにも注目! 「バレット・オブ・ラブ」は11月より公開されます。

 また、当広東語センターでは『もういちど逢いたくて』(張國榮・常磐貴子主演)『愛情夢幻號』(劉徳華・石田ひかり主演)に引き続き、今回も映画の脚本の翻訳を担当させて頂きました


→トップへ戻ります。